line
line
 

○今後のイベント情報です。

 




     

 

 

今月もつくいちに出店します。

暮らしの実験室の出品は

・お米 1,500円/2kg
・サラダセット 200円
・卵 40円/個
・ぶー油(プレーン) 300円/本
・お手軽 奈良漬けセット 400円/2kg
・手ぬぐい(暮らしの実験室特製) 800円
・鶏ふん・豚ふん 250円/袋

の予定です。

全体の詳しい情報はつくいちのホームページをご覧ください。

つくいち
     

 

やかまし村ツリーハウスプロジェクト 第二章 始動!
~kingdom of domestic animal and plants and music~
まずは、12月18-19日 第1回ワークショップに参加しよう!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

人が集い、音があふれ、動物たちが歌いだす素敵な場所、やさと農場。
2010年2月から7月にかけて、やさと農場の敷地内にいらっしゃる「シラカシ様」の樹の上に、
みんなでツリーハウスを作りました。(シラカシ様というのは、農場内にたつシラカシの樹の愛称です)
素人ばっかりだったのに、「こんなことしたい!」っていう夢を持ち寄ったら、本当に素敵なツリーハウスができちゃったよね。

あれから4ヶ月。
ツリーハウスプロジェクトで小さな夢を共有した仲間たちと、新たな仲間たちとで、
プロジェクトの第二章を一緒に創っていきませんか?のお誘いです。

第1回目は、みんなで作ったツリーハウスで今後できること、やりたいことを話し合います。
ツリーハウスに興味ある人、ツリーハウスで何かやりたいことある人、なにかをみんなで創っていく プロセスに関わりたい人、ただただ面白そうなことに参加したい人、ちょっと覗いてみたい人、みんな来てね~。
2日目の終わりに、プロジェクト第二章のリーダーとコアスタッフをみんなの中から決定しま~す。 みんなで楽しみながら決める会にしていくよ。

また、ツリーハウスのデッキの下に「森の隠れ家」を作る作業も同時に進めていきます。
夜には、「はばたけ!夢発表会」や「小さな森の音楽会」をみんなで作るよ。

今後、1ヶ月か2ヶ月に1回くらいのゆるいペースで、ツリーハウスプロジェクト第二章を進めていければと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎◎ 第1回ワークショップ参加者 募集要綱 ◎◎
------------------------------------------------------------------
第1回目は、1泊2日のワークショップ形式で、参加者全員で作っていきます。

■日時:12月18日(土)~19日(日)12:30に農場集合

■開催場所:やさと農場 暮らしの実験室 (常磐線石岡駅~バス20分程)
〒315-0116茨城県石岡市柿岡1297-1 Tel: 0299-43-6769
アクセス: http://yasatofarm.exblog.jp/i7/

■募集人員:15名

■参加費: 第1回目は実費のみ(当日、農場にてお支払いください)
実費の内訳:
・食費 1食500円x4回=2000円 (1日目昼、夜、2日目朝、昼)
・宿泊費 一般の場合:1泊3000円、暮らしの実験室会員の場合:1泊1000円
・保険代(100円程度)別途。
・その他、お酒を飲む人はお酒代、温泉に行く人は温泉代(500円程度)など。
*基本的に、材料はあるもので調達する方針ですが、どうしても購入が必要なものが
発生した場合はみんなで材料費を割ります。そんなに高額になることはないと思います。

■申し込み:
こちらから申し込んでください。締め切り:12月14日(火)
http://my.formman.com/form/pc/9mo9VBKleccAbfqM/

■プログラム
<1日目> 12月18日(土)
12:30 農場到着、お昼ごはん (上野9:49発、石岡11:29着の電車、11:53石岡駅発のバスに乗るとよい)
13:30農場見学(農場が初めての方)
13:45 開会式
14:00 樹のいのちをいただくということ ~杉の樹を切り倒してみよう~
14:30 ツリーハウスでまったり妄想タイム ~火を囲んで~
・やりたいことのリストを作ろう(ブランコ作りたい!野外音楽祭したい!などなど・・・)
・「ツリーハウスのある楽しい村」を絵本にしてみよう
・「森の隠れ家」のデザイン画を作ろう
16:00 夕焼けタイム
17:00 温泉(希望者)
19:00 夕ごはん
20:00 はばたけ!夢発表会
21:30小さな森の音楽会
ゆるゆると日は暮れる・・・

<2日目> 12月19日(日)
8:00 朝ごはん
8:40 ツリーハウスのデッキの下に「森の隠れ家」を作ろう (建設作業)
12:00 お昼ごはん
13:00 ツリーハウスプロジェクト第二章の進め方について話し合おう
・次回以降の計画作り
・進め方のまとめ
・リーダー、コアスタッフ選出
14:15第二章発足式。やるぞー!オー!(終わりは始まりの別名だよ。)
14:30 解散。14:53に農場最寄のバス停を出発するバスに間に合うようにイベントを終了します。
(15:31石岡駅発、上野着17:04の電車に間に合います。)

■持ち物
・着替え(屋外で作業するので、防寒対策を忘れずに)
・ツリーハウスでやってみたいことのアイデア(例:野外音楽祭、森の映画館、肝試し、ランプの光で静かにまったりする、など)
・ツリーハウスで、とはいわないけれど、ツリーハウスの仲間と一緒にやってみたいことのアイデア(例:スカイダイビング、無人島で滝ダイブ、など)
・「はばたけ!夢発表会」でみんなに向けて発表したい夢がある人は、その夢の内容
・楽器を持っている人は楽器を持ち寄って。なければ、楽器になりそうなもの(フライパンでも枯れ枝でも、たたけば立派な楽器なのだ!)
・あなたの愛

やかまし ツリーハウス
     

 

 

 

 
   
 

暮らしの実験室は今年も大豆レボリューションに参加します。
大豆レボリューションとは、都市の消費者と農家を結び、大豆を自給しようというトラスト運動です。参加者は複数の農家リストから希望の場所を選び、畑を借りて大豆を育てることができます。そして採れた大豆を持ち帰ることが出来ます。
大豆レボリューションについての詳しい情報と申し込みはコチラからどうぞ


 
     
  イントロダクション to  大豆について学んぢゃおっ!  
 
 
お米を主食としているアジアの国々では、大豆をおかずとして食べていることが多い。それはお米と大豆の栄養バランスの相性がいいからなんだよ。「3大栄養素」といえば、炭水化物、タンパク質、脂質のことだけれど、お米には炭水化物が、大豆にはタンパク質と脂質がたくさん含まれていて、この2つがあれば生きていくのに必要な栄養はほとんど揃うんだよ。
 
 
大豆の葉っぱを観察すると、朝と夕方は垂れているけど、陽が昇ってくると立ってくるよ。それは大豆が暑さがきらいだからなんだ。太陽の動きに合わせて陽が当り過ぎないように葉を動かすんだよ。こうした葉っぱの動きを「睡眠運動」と言うよ。
根っこはもっとスゴイしかけがあるよ。大豆を育てるのにはほとんど肥料がいらないんだ。それは根っこに根粒(こんりゅう)菌という菌を住まわせて、信じられない事に!空気中の肥料分を土中に持ってこさせるんだ!このマジックを窒素固定と言うよ。
 
 
大豆は日本では1000年にわたって栽培されてきたんだ。だからそれぞれの地方にむかしからの品種がたくさんあるよ。品種は豆腐や味噌用、枝豆用、煮豆用、納豆用などのように、使い方によって違うよ。やさと農場では八郷在来の大豆を使うよ。色は黄色で少し小ぶり、何にでも使えるよ。
 

やさと農場では以下の6回、作業を計画しています!

 

①種まき うね幅60センチ、株間20センチで一箇所に4つぶ種を蒔く 7月上旬

②間引きと除草

よい芽を2つ選んで、残りは切ります。除草しながら土を大豆の方に寄せます。 8月中
③除草 またまた生えてきた草を引っこ抜いていきます。 9月
④収穫 12月、葉が落ちてサヤが褐色になり、ふるとカラカラ音がする頃になると収穫。かぶ全体を抜き取り、数株をまとめ、根を下にして干す。 11月中・下旬
⑤脱穀 大豆を取り込み、サヤを叩いて大豆を取り出し、選別する。 12月上旬
⑥手前味噌仕込みの会   *別途料金がかかる予定です。
 


ビルの屋上や庭でも日当たりがよければプランタでも袋栽培でも大豆を育てられるよ。

●用意するもの
①麻袋か底にあなをあけたバケツ(土が3キロ以上入るもの)
②土(3キロ。野菜用の培養土なら肥料はいらない)

●育て方
①麻袋かバケツに土をいれる。
②種を5~6粒まいて3~4センチ土をかぶせる
③上から手でぎゅっと土を抑える
④水をかける(下からしみでるまで)
⑤発芽から一週間はハトに食べられないように気をつける
⑥葉っぱが開いたら元気の良い1本を残して他は切る
⑦雑草が出てきたらひっこぬく
⑧土が乾く前に水をかかさずやる。

     
     

 

 
 
 

 

 

 

line
                 
 
© 2007 organic farm 暮らしの実験室 All Rights Reserved.